最近好きな本

7月から読んだ本で気に入った本のタイトルを書きます。続きでは最終巻の出た作品について書いています。

『妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝』香月日輪(講談社YA! ENTERTAINMEMT)
『悪役令嬢後宮物語』涼風/鈴ノ助(アリアンローズ)
『世界最後の魔法使いの最後の恋』瑞山いつき/天野ちぎり(一迅社文庫アイリス)
『彷徨う勇者 魔王に花』沙藤菫/ひだかなみ(C★NOVELS Fantasia)
『英雄《竜殺し》の終焉』戒能靖十郎/ミユキルリア(C★NOVELS Fantasia)

「(仮)花嫁のやんごとなき事情」「ひねくれ宰相とエルフの姫君」のシリーズ新作も面白かったです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。

昨年読んだ本で面白かったものを挙げてみたいと思います。
『デ・コスタ家の優雅な獣』2冊
『恋する王子と勝利の演者』他シリーズ
「双界幻幽伝」シリーズ
「帝国の王の魔術師」シリーズ
「おこぼれ姫と円卓の騎士」シリーズ
『死神姫の再婚 ー怪物王子の死神姫ー』
「(仮)花嫁のやんごとなき事情」シリーズ
「姫君返上!」シリーズ
『私は歌い、亡き王は踊る』
『(株)魔法製作所 2nd season 魔法無用のマジカルミッション』
「十二国記」シリーズ(新潮文庫)

その他児童書にハマりました。続きに載せました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1年以上…

  仕事でバタバタしているうちに、1年以上放置してしまいました。
  大好きなシリーズが終わったり、日本だけで新刊が出たり、ずっと待っていたシリーズが新装版で刊行が始まったり、好きなシリーズができたりと色々でした。

  中でも『月の輝く夜に/ざ・ちぇんじ!』は驚きました。氷室冴子さんの文庫未収録作品だけだとページが足りなかったと思われますが、厚すぎて読むのが大変でした。『ざ・ちぇんじ!』だけ新装版で出しても良かったと思うのですが。雑誌でイラストレーターさんの『ざ・ちぇんじ!』を見たあとだけに、新装版できれいなイラストつきで見たいと思うのです。

また気が向いたときに更新したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近況報告

引っ越しと転職とが重なり、忙しくしていました。
新刊を買っても読めずじまいな作品が多くストレスがたまっています。仕事で必要な本を読むことに時間をかけるのがまた辛いです。
今後も忘れた頃に更新します。

最近の読書状況を簡単に書いてみます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お久しぶりです。

報告が遅れましたが、プライベートで変化が重なり、感想を載せられません。

いつものシリーズも続けて読んでますし(最近ですと『狼と香辛料』と『姫君返上!』の新刊です)、他にも気に入った作品もできたのですが…。

来月には読書記録からでも始められたらと思っています。すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花守の竜の叙情詩3

テオバルトを守るためテオバルトの記憶を消したアマポーラ。一方悪魔キャンディッドは執拗にアマポーラとテオバルトを狙い続け…。シリーズ完結

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

《呪肉》の徴 グウィノール年代記1

著者:縞田理理/イラスト:春乃壱 C★NOVELS Fantasia

“呪肉”が身体にできた者は、畸端審問官に連行されるグウィノール大陸。ダルモリカ公国の下町に暮らしている少女・メルも左腕に突然謎のできものができた。呪肉であることを恐れていたある日、審問官に連行されそうになる。彼女を助けた少女は大公の姪で変わり者として有名な姫・アラストリナで…。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毒吐姫と星の石

ヴィオンは占術により全てを決める国。この国には生まれた時に毒と呪いの言葉を吐いたため、下町に捨てられた姫・エルザがいた。彼女は占いにより隣国・レッドアークへ嫁ぐことが決まった。毒を吐かないように言葉を封じられて。さらに婚約者は異形の手足を持つ王子で…
『ミミズクと夜の王』の続編。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鳥籠の王女と教育係 恵みの環の魔王

アレクセルとエルレインは婚約解消をしたが、周囲からは本気と受け取ってもらえない。そんな中、アレクセルの誕生祝いが迫ってきた。婚約者同士でパーティーに出たくない二人はゼルイークからエルレインにある魔法をかけてもらう。しかしこれが事件のはじまりで… シリーズ第7弾。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷雪王の求婚 ~春にとけゆくものの名は~

著者:湊ようこ/イラスト:由利子

地方伯の娘・アイリスは両想いの幼なじみとの恋を育んでいたが、「氷雪王」と呼ばれる冷酷な皇帝エドリックに后に指名された。縁談を断れずに想いを断ち切りエドリックと結婚したアイリスだが、エドリックは王妃の公の務めを果たすことだけ求め…
2010年度ロマン大賞受賞作

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«紋章の覇者 翼を継ぐ者4